イオン導入よりもはるかに優れた効果

たるみ治療にもいろいろな種類がありますが、特にメスを使うリフトアップは
劇的な効果が期待できます。

とはいえ、ダウンタイムは長くなりがちですし、
顔に傷が残るのは困ると考える人も少なくありません。

顔に傷が残る心配

そこで、最近は体への負担を抑えてダウンタイムが短い
切らないたるみ治療の人気が高まっています。

特にクライオエレクトロポレーションは、革新的な非外科的治療法として注目の治療です。

肌がたるむ原因としては、コラーゲンやヒアルロン酸などの
美容成分が体内から減少していることもあげられますが、
こうした美容成分は分子が大きいこともあり、肌の表面から与えても
深部までしっかりと浸透させるのは難しいものがありました。

より美容成分をしっかりと浸透させる技術では、イオン導入や
超音波導入などもあげられますが、この治療は肌のバリア機能を
一時的にゆるめることで、有効成分を浸透しやすい状態へと
導いてくれます。

こうした技術を導入することで、分子が大きいヒアルロン酸や
トラネキサム酸などの美容成分も効率よく浸透できるようになりました。

美容成分の浸透力が優れているにもかかわらず、痛みも少なく
安全性にも優れていると人気が高まるたるみ治療です。

クーリング機能にも優れている

イオン導入でも浸透が難しいヒアルロン酸などの分子の大きな美容成分を安全に素早く浸透させ、画期的なたるみ治療として注目のクライオエレクトロポレーションのエレクトロポレーションは、クーリング機能が優れているのも特徴的です。

切らないたるみ治療として人気のレーザー治療や光治療は熱による
刺激を与えることになりますので、やけどやほてりなどのリスクもあります。

リスクがある

それゆえ、素早く肌を冷却することも大切です。

素早い冷却機能は肌をクールダウンさせることはもちろん、リフティングや
再生にも効果的が期待できます。

そして、クライオセラピーには毛穴の引き締めやリフティング、
きめの整えなどの効果が期待できますし、ニキビや吹き出物の
肌の悩みにも対応してくれます。

さらに、ダウンタイムのある施術の仕上げにも役立つ施術です。
クライオエレクトロポレーションは、たるみ治療に良いことはもちろん、
様々な肌の悩みにもしっかりと対応してくれますので、たるみだけではなく
美肌効果を期待する人にもおすすめの施術です。

オプションをつけることでさらに高い美容効果も期待できますので、
それぞれの悩みに合わせて最適な治療を選んでいきましょう。

投稿を作成しました 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。